スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadは充電していないと嘘をつく

データ通信のためにiPadをPCに繋いでる時、画面右上には充電していません、と表示されていますが、実はこれは真実ではありません。

ipad no charge 4


正確には、”画面開いて色々やってたら充電追いついてないかも”というのが正しいでしょう。
試しに、バックグラウンドアプリをあまり立ち上げず、PCにつないだまま画面を消してベッドに入り、翌朝バッテリー残量をチェックしてみましょう。
恐らくちゃんと増えているはずです。
充電していないって出てるから外しておこう、外部USBチャージャー買わなきゃ、とあきらめるのは早いのです。
ゆっくりですがちゃんと充電出来ます。

ちなみに、最近PCには"Charge"とかかれた、多くの場合黄色い色をしたUSBポートを持っていることがあります。
このポートはBIOSで設定すると、スタンバイなどに入っている状態でも繋いでいるUSBデバイスを充電出来るという、非常に便利な機能です。



PCは最強のバッテリー母艦なので、充電器としては結構優秀です。ぜひ移動中にもUSBデバイスを充電しておきましょう。
スタンバイにした鞄の中で充電する時には、USBポートが壊れないようこのような直角コネクタ式ケーブルを重宝します。
街の電器屋さんなんかにおいてます。



PCが通常動作している時、USBポートはHost Modeとして機能するので、最大500mAの充電しか出来ない場合が普通で、この状態だといわゆるipadが"充電していません"表示になるのですが、ひとたびPCをスタンバイなどに入れて純粋にチャージ機能が働いた時、最大電流は1Aを超える場合が多いので、iPadが充電マークに変わります。

つまり、USBデバイスの充電を優先したい場合、スタンバイにしたほうが倍以上の速度で充電出来るのです。
これは以外と知られていない、お得なお話。
ぜひやってみてください。

ではまた(=>ω<)ノ
スポンサーサイト

コメント

Secret

カウンタ
プロフィール

ふぃお

Author:ふぃお
IT企業でエンジニアをしています。
皆さんのお役に立てる板を目指しています。
Twitter @Fiomina

今んとこのカバー内容
・WIN小ネタ
・各種ガジェット
・ポケモンGo
・艦これ

現在のレギュラーガジェット
・PC: Let's Note RZ5 (Skylake)
・携帯: Xperia X compact, Zenfone 3 Deluxe

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。