拝啓、尊敬するジャーナリストの方々

あなた方は私の敵ではありません。

自衛官、警察、政治家の方々が愛する国土、国民を護りたいと一念発起されてその職に就くように、記者の矜持とは巨悪に立ち向かって不正を正すこと、日本製品がなぜ世界で愛されるのか(技術者達の不眠不休の努力の結晶)を語るなどで、あなた方も苦学の末それを志して御社の門を叩いたと信じます。

その優秀な洞察力で読者には及びもつかない事件の全体像に迫り、そういうことだったのかと読者を感嘆させるのが貴方の夢だったはずです。
情報の一部だけを前提とした偏向された狭量な視野の仮説で記事を展開し、読者と世間に憎しみの連鎖を生みだすことは、今でも貴方の本意ではなく、あなたが本来持ち合わせている能力に相応しくないと信じます。

過剰な中韓製品押しの記事ばかりを書かされている親愛なるIT系記者の方。
実際に日本製品は勢いを失いつつある点も否めませんが、iphoneの新機能などことごとく日本の後追いでしかないことを、あなた方が一番良く解ってらっしゃるはずです。

例えば富士通製の携帯は他の殆どの携帯と違い、落としても決して画面が割れ操作不能な状態にならず、コストがかかって売上が落ちたとしても頑としてそれを譲らず、しかも敢えて強くアピールもしない。
私はなぜ差別化として広告しないのか問いましたが彼らはこう言いました。

"だってそんなの当たり前のことだから"

こういった日本人らしい心を国民のどれほどの方々がご存知なのでしょうか。
ジャーナリズムとはこういったスペックにかかれない素晴らしさを見抜き読者の購買意欲をそそるものではないでしょうか。

青臭いですが私はあなたを、性善説を信じます。
産まれながらにして悪い人間なんかいないと思います。

私も含めネット民の多くは、あなたの行為をねじ曲げた理由が、中国共産党、朝鮮勢力による買収、洗脳、組織からの圧力と考えています。
私達1人独りは、とても弱い人間です。
私も、10億円やるから明日から沖縄で左翼の活動に参加しろと言われたら、その魅力に勝てる自信はありません。

自分の本意ではない行為に忸怩たる想いをされながらも偏向記事を書かれている記者の方々、私達はあなた方を救出、解放する活動を開始します。
報道の自由を何より重視されているあなた方が特亜共産主義の広告塔にされているなど我慢なりません。

急ぎあなたの行動を変える必要はありません。
皆ですこしづつ、しかし確実に、いつかあなたが記者の本来の矜持を取り戻せる世界をつくる夢を実現するべく一歩一歩あなたに近づいていきます。
あなたの中に今は眠った状態の真のジャーナリズムに起きてもらい、溢れる素晴らしい記事をいっぱい見たいというただの私の身勝手な自己欲求です。

私には敵はいません。

私の敵は、思考停止したアリを量産し一部の人間が既得権益でそれを支配しようと目論む中国共産党、朝鮮の洗脳教育という組織と思想であり、中国人の方々でも韓国人の方々でも、如何なる個人でもありません。
私の周囲には既にそれらから解放された善良な中韓由来の尊敬する冷静な方々も身近に大勢いらっしゃいます。

憎しみの連鎖を絶ち、優しい世界がきますことを。
ただ愛する家族と愛猫を愛でることに喜びを感じる、明るい未来の話に心弾ませる世界を、私は見たい。

2017/7/30
スポンサーサイト

憎悪の連鎖が増すこの時期に劉暁波氏の発言がクローズアップされる意味

「私には敵はいない ー私の最後の陳述ー」 劉暁波 2009年12月23日
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/luixiaobo_fulltext.html
反日報道だけを気づかれない程度に紛れ込ませている現在のNHKは、下記の部分がマスコミの報道の自由を説くのに有利なコメントというだけではなく、自重も含まれている劉さんの高尚な発言であることに気づかなかったのでしょう。
 「多数意見と少数意見がともに等しく扱われることを。とりわけ、権力者と違う考え方であっても、十分に尊重され、守られることを」

NHKのサイトでこれが訳されていることは、自身が反日の偏向報道を助長しているだけに大変皮肉な話です。

加計問題は正直スキャンダルのようなネタなので関心がありませんでしたが、たまたま視聴した先日の前川さん参考人招致の中継を観て、まず前川さんへの質問の対応に驚きます
「この書類を前川さんが作成してばらまいたのなら茶番なんですがNOですよね?」(うむたしかにそうだ)
前川さん「お答えを差し控えます」

!?Noのひとことで終わりじゃん、ん、このあとの議論が全部茶番になるんだけど!?

不思議なことにその追求はその場で終わってしまい、しばらく後に加戸さん登場。
「行政はむしろ正された、話は現地の議員と加計学園理事が知り合いだったからはじまった、何が問題なのか」

およ、なんか全部しっくりきた、確かにそうだわ。安倍さんほど顔が利く人が、たまたま知り合いだったというのはまぁある話か。
その時は、までも総理が俺の友達だから文科省に圧力かけてつくらせたのならそれは問題か・・・。
あれでもこんなプライバシーもへったくれももはやない世の中で総理が圧力かけて作らせたら即バレするし、なんかしっくりこないなぁ、程度でした。
中継の視聴が終わった感想は、前川さん側からは何も新しい事実は出てこなかったけど、加戸さん、青山さんかっこよかったなぁ、まぁ夜のニュースで総括されるだろ。でした。

その日の夜のNHKニュースウォッチ11「前川氏はあらためて官邸の関与の疑いを指摘、疑惑は更に深まりました」

は!???
あの中継の総括がこれ!??
加戸さんも青山さんもいないとかまったく意味がわからないんですけど!!!??


それまで盲信していたNHKの報道にさすがに疑問を感じネットで調べていくと、なぜか各局が同じように理解不能な報道をしているばかり。
もっと調べていくと案の定”偏向報道”という言葉にたどり着き、放送法遵守を求める視聴者の会の存在や、過去のNHK / TBS / テレビ朝日のニュース報道の実体に驚かされました。
百田さんは既に永遠のゼロで知っていましたが、上念さん、小川さんといった非常に論理的で冷静な活動家、熱血政治家青山さんの名前も恥ずかしながら今回知りました。

反日マスコミへの憎悪から偏向報道関連の猛ツイートをしていくなかで、左派の方々への憎悪が高まってしまいましたが、今回の問題で政府側の対応は対照的に非常に真摯でしたので冷静になれました。

安倍さんも動き始めたということなので、偏向報道には今後メスが入ることになるでしょう。
ただ私達が今後注意しなければならないのは、怒った国民が安倍政権を盲信したあげく寄ってきたゴミ政治家が腐敗をしたり、私の周りにも大勢いらっしゃる善良なマスコミの方々や、長年日本に住んでいて既にまともな考えを持っている在日の方々への差別による憎悪の連鎖が起きることです。
TV/新聞/週刊誌が平然と偏向報道をするようになったのは、彼らだけが悪いわけではありません。
ワイドショーやゴシップに飛びついて喜ぶ国民全体もそれを作ることに加担してきたはずです。

おそらく来週の国会で安倍さんの大岡裁判が下るかとおもいますが、私達の敵は中国共産党や、韓国の反日洗脳教育という間違った”思想”であり、それに洗脳された左派も含めた人達そのものではないことは心に留めていく必要があると思います。
劉さんの「私には敵はいない」は、そういった考えまで含んでいるのではないでしょうか。
伊藤博文、福沢諭吉、本田宗一郎などの偉人も韓国との距離の置き方について言及してはいますが、憎悪を煽る曲解はすべきではないと思いますし、日本がこのような状況の中亡くなった劉氏の命がけのようなメッセージについて、今の私達こそが真摯に受け止めなければならない貴重なメッセージだと思いました。

安倍総理が動いた!NHKの反日報道にメスが入る!マスコミ偏向報道へ日本政府の反撃!隠された反日工作を暴く
カウンタ
プロフィール

ふぃお

Author:ふぃお
IT企業でエンジニアをしています。
皆さんのお役に立てる板を目指しています。
Twitter @Fiomina

今んとこのカバー内容
・WIN小ネタ
・各種ガジェット
・ポケモンGo
・艦これ

現在のレギュラーガジェット
・PC: Let's Note RZ5 (Skylake)
・携帯: Xperia X compact, Zenfone 3 Deluxe

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR