Arrows Tab WiFi Q582/F (Win8 + LTE)を買ってみた 其の一

三月半ばに愛機Win8アロタブのWWAN SIMポート付きが出たということで、早速購入して評価してみました。

本機は今のところ富士通web martのみで買えるようで、法人モデルなので会社名なども入力の必要があります。
勢いで購入ページに進んだものの、その価格の高さには流石に躊躇しました。
専用ケースと、USB/HDMIドックを追加購入したものの、オフィスなしでもなんと14万7000円。
本体だけでも13万2000円。
しかしあまりにもアロタブが生活に浸透していることと、WiFiバージョンは譲渡先の目星がついていたことから、思い切って購入!
手続きから二週間ほどで届きました。

本体の重量は586gと、WiFiに比べて30g重くなっていました。
ほんの少し前より重いかな?という程度で、相変わらず他のWin8タブに比べると軽く感じます。


さて、本題のLTEはiPad mini用に使っていたnano SIMに下駄を履かせてMicro SIM化し、それであっさりNTT DOCOMOの接続を確認。
プロバイダにはXiを使用し、データ通信も確認。

つくばだろうと東京だろうと、一旦LTEに繋がると10Mbps超を記録し、ブラウジングやリモートデスクトップなどはもはやどこにいてもWLANの感覚です。やはり内蔵は直ぐネット使えて気分がいいなぁ。

inet speed hibiya

結構LTEの接続エリアも広くなってきているので、私の行動範囲くらいだと3Gをみることのほうがもはやレアです。
因みにいま3G/LTEのどちらに繋がっているかが分かるSierraのツールが付属しています。

Sierra WWAN Tool

次に折角のバッテリーお化けなのでこれをテザリング母艦にしようと色々調べていますが、今のところ安定したsolutionはなし。
仮想ルータソフトやnetshコマンドを上手く使えばできそうなのですが、まだ調査中。
BTテザリングとかもできるといいなぁ。

付属ソフトはほとんどないのでWiFiモデルに比べて他に新しいネタは特にありませんが、やはり付属ソフトが少ないと環境がクリーンな感じがして気分がいいですね。

ではまた
スポンサーサイト
カウンタ
プロフィール

ふぃお

Author:ふぃお
IT企業でエンジニアをしています。
皆さんのお役に立てる板を目指しています。
Twitter @Fiomina

今んとこのカバー内容
・WIN小ネタ
・各種ガジェット
・ポケモンGo
・艦これ

現在のレギュラーガジェット
・PC: Let's Note RZ5 (Skylake)
・携帯: Xperia X compact, Zenfone 3 Deluxe

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR